小気味よい味わい、軽やかな口当たり。陽春を楽しむかすみ酒「春吟醸」。 | こめから.jp | お米のチカラで豊かに、上質に。

品々

PRODUCT

2018.2.27.

小気味よい味わい、軽やかな口当たり。陽春を楽しむかすみ酒「春吟醸」。

春霞のようにやわらかく、淡い乳白色の「かすみ酒」。別称を「おり酒」、「おりがらみ」「うすにごり酒」ともいい、貯蔵タンクの底に沈殿した澱(おり)(醪(もろみ))を意図的に混ぜ合わせて得られる色味が特長で、お米の風味と絹のようななめらかさがあります。「にごり酒」は、醪を目の粗い布で軽く濾した酒で、お米の味わいを強く主張させた鮮烈な味わい。炭酸ガスを含むものが多いのが特長です。福光屋の唯一のかすみ酒は純米大吟醸生酒の「春吟醸」で、にごり酒は「雛あそび」や「福正宗 しろき」でもお楽しみいただけます。

福正宗 酒歳時記 春吟醸 2018【冷蔵】
500mL 1,500円(税込 1,620円)
うすにごりの純米大吟醸

酒米の最高峰・山田錦を契約栽培し、伝統の技で丹念に仕込んだ季節限定の純米大吟醸・生酒。春霞のようなやわらかな風合いと、ふくらみのある味わい、豊かな吟醸香が特長です。アートラベルは、画家・牧野伊三夫氏によるもの。花見の酒や春のお祝い事、ギフトに最適です。