2017酒造年度 優等賞受賞酒を特別限定発売。 | こめから.jp | お米のチカラで豊かに、上質に。

品々

PRODUCT

2018.6.1.

2017酒造年度 優等賞受賞酒を特別限定発売。

今年3月に行われた「金沢国税局酒類鑑評会」の吟醸の部において優等賞に選ばれた福光屋の純米大吟醸を、受賞記念として数量限定発売します。吟醸の部には、北陸三県の45の蔵元から135点が出品され、予審を通過した73点から選ばれた今回の受賞酒。

契約栽培・特別栽培した兵庫県多可町中区坂本産の山田錦の中から、さらに最も優良な粒を選び、丹念に仕込まれた福光屋最上級の純米大吟醸の原酒です。大寒の時期の仕込み(寒仕込み)によって生まれる最高級酒は、杜氏、蔵人が技の限りを尽くして挑む究極の造りで、原料から仕込みのすべてにおいて別格に扱われます。「今年の酒造りは、初心に返って一つ一つに謙虚な心持ちで向き合いました。福光屋の純米大吟醸のあるべき姿、純米大吟醸の本道は何かを自らに問い、一意専心した酒造りでした」と、受賞の喜びを静かに語る板谷和彦杜氏。その標の一つを「きれいな酒」ではなく「美しい酒」とし、表面的な端正さとは次元を異にする、純米酒としてあるべきものがバランスよく備わっていること。力強さ、深み、豊かさを内包する酒を追い求めたといいます。純米大吟醸の醍醐味でもある、すっきりとして豊かな吟醸香となめらかな飲み口。さらに「品」と「格」をそなえた2017酒造年度の最高峰。5度目の優等賞受賞となる杜氏の直筆シリアルナンバーを添えてお披露目します。

 

▶【速報!】金沢国税局酒類鑑評会で、福光屋が優等賞を受賞しました。

二〇一七年酒造年度 金沢国税局酒類鑑評会 優等賞 純米大吟醸 福正宗
720mL 桐箱入 10,000円(税込 10,800円)
技の限りを尽くした極上の優等賞受賞酒

2017酒造年度金沢国税局酒類鑑評会の優等賞を受賞した、特別限定醸造の純米大吟醸原酒です。選りすぐりの山田錦のみを使用し、技の限りを尽くして仕込んだ福光屋最高ランクの純米大吟醸の原酒。純米大吟醸ならではの華やかな香りと、なめらかな飲み口で魚料理などの和食はもちろん、西洋料理やチーズなどにもよく合います。12度~15度に冷やしてお飲みください。ワイングラスでお飲みいただくと、華やかな香りを存分にお楽しみいただけます。年号を印した金銀の箔押し和紙ラベル、杜氏直筆のシリアルナンバーを添えたごく稀少な特別限定酒です。

Tags